スポンサーリンク
サイト運営

Googleアドセンスの広告設置数の制限解除!4つ以上の配置が可能!

少し前までGoogle Adsenseの広告設置数は1ページ3つまでという制限がありましたが、2016年8月頃より、広告設置数の上限が撤廃となりました。ブログなどサイトを運営している人は変更後のルールもしっかり理解しておく必要があります。
WordPress

WordPress本体のアップデートが原因で投稿画面がおかしくなった時の対処方法

Wordpressの投稿画面や固定ページの編集画面の動作がおかしくなった時の対処方法についてです。動作がおかしくなった原因とその対処方法についてまとめています。管理画面内の動作不良はサイトの運営に大きな支障がありますので、あせらずに対応を行いましょう。
WordPress

[WordPress]固定ページの順序を簡単に並び替えことが出来るプラグイン

固定ページの順序変更を簡単に行えるWordPressのプラグイン「PageMash」の使い方を紹介。プラグインでは並び順の変更だけではなく、ページの親子関係も変更できるので、大変便利です。操作も簡単なので、初心者でも簡単に設定することが出来ます。
PHP

正規表現が苦手でも大丈夫!無料で使えるPHPの正規表現チェッカー

WordpressのカスタマイズでネックとなるPHPの正規表現の記述。プログラマでさえも苦手という人が多いです。しかし、今回紹介する「PHPの正規表現チェッカー」を使えば、これまでよりスムーズに正規表現の記述できるようになります。無料で使えるWebツールなので気軽に使ってみましょう。
WordPress

amazonや食べログ風にコメント欄で星の評価を可能にするプラグイン

amazonや食べログのように、星で評価できる機能を追加したい場合におすすめのプラグイン「Comment Rating Field Plugin Pro」についてです。無償版「Comment Rating Field Plugin」と有償版「Comment Rating Field Plugin Pro」の違い、販売価格についても説明しています。
WordPress

[サイト運用]WordPressサイトでアクセス解析から自分のアクセス数を除外する方法

自分のサイトのアクセス数を正確に知るには、自分のアクセス数はカウントから除外しておく必要があります。IPアドレスで除外する方法もありますが、いちいち設定するのが面倒。もし、サイトをWordPressを使って運用しているなら、ちょっとテーマをカスタマイズするだけで簡単に対応することができます。
WordPress

[WordPress設定]画像の保存先フォルダとimgタグ内のパスを変更する設定方法

Wordpressで初期設定されている画像の保存先を変更する方法を設定画面付きで説明しています。プラグイン不要でWordpressの管理画面から簡単に設定することができるので、保存先を変更をする時に参考にしてください。
WordPress

記事内で紹介するHTMLやCSS、PHPプログラムのコードを見やすく表示する方法

ブログでHTMLやCSSのコードやPHPのソースコードを表示する際に、コードを見やすく表示してくれるプラグインを紹介します。Wordpress用のプラグイン「SyntaxHighlighter Evolved」を使えば、設定不要で簡単に見やすいコード表示が実現できます。
スポンサーリンク